秋季リーグ戦最終戦VS立命館大学

平成29年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦第9戦目VS立命館大学の結果報告をさせて頂きます。

武庫川 29 (16-6・13-12) 18 立命館大学

前半、栗本がロングシュートを決めて先制点を取りました。ディフェンスでは、打たせたいところでシュートを打たせてキーパーと連携を取り、失点を抑えました。終盤に速攻で得点を重ねて前半を16-6で折り返しました。
後半は、前半機能していたディフェンスも細かいミスからロングシュートを打たれて、オフェンスでもミスが続き、相手に追い上げられて、後半20分で21-17と追い上げられました。終盤の10分で速攻で連続得点をして、29-18で試合を終了しました。

本日の試合をもちまして、秋季リーグ戦の9戦は終了となりました。たくさんのご声援ありがとうございました。台風の為に延期となった試合が10月17日(土)にある為、閉会式は10月21日(土)に行われます。

全日本インカレまで残り1ヶ月となりました。このリーグ期間に個人でもチームでもたくさんのものを得ることが出来たので、インカレに向けて出た課題を少しでも修正して、良い状態でインカレに臨めるように、チーム全員で準備してまいります。

橋本(み)6
谷渕 6
川田代 4
栗本 3
辻 3
川上 2
土居 2
桑原 2
山中 1