親善試合 VS関西学院大学

日は、武庫川女子大学初となる関西学院大学とのフレンドリーマッチが開催されました。
試合の結果を報告させて頂きます。
武庫川 24 (11-8・13-12) 20 関西学院大学
ホームゲームというのもあり、大学の先生方や学生、地域の方などたくさんの方にお越し頂きました。
試合の前のオープニングでは、両大学の学院歌を斉唱し、バトン・チア部の演技で会場を盛り上げくださいました。
ハーフタイムには、ダンス部が演技をしてくださり、また運動部委員会の企画で、会場に来てくださった方の中から立候補でシュートにチャレンジするなど、ハンドボールの魅力をより感じてもらうことが出来ました。
前半は、アグレッシブなディフェンスから速攻で果敢にシュートを狙い、また、栗本の相手のディフェンスの隙を突いたロングシュートで得点を獲得します。前半の終盤では、相手の速攻を止め切ることが出来ず、前半を11-8で折り返します。
後半は、序盤で土居がスピードを活かしたプレーで相手のディフェンスを突破し、カットインシュートで得点を獲得します。また、狭い角度からでも谷渕がしっかりシュートを決めきります。終盤では、こちらのミスから速攻で得点を獲得されますが最後まで粘り強くプレーし、24-20で試合を終了しました。
たくさんの方々に支えられて部活動が出来ていることを改めて感じることが出来ました。
西日本インカレに向けてチーム一丸となり目標達成の為に頑張って参ります。
ご声援ありがとうございました。
栗本  6点
土居  5点
川田代  3点
谷渕  3点
橋本(み)  3点
辻  2点
木下  1点
桑原  1点