スポーツクラブ武庫女

今日は午後から、スポーツクラブ武庫女というミニハンドボール教室を実施しました。
選手が主体で指導を行い、生徒は10人で小学生を対象とし、男女問わず仲良くハンドボールを楽しみました。
昨年もミニハンドボール教室を実施した際に来てくれていた生徒が3人おり、またハンドボールがしたい!と今回も参加してくれました。
初めてハンドボールをするという生徒がほとんどなので、体操をしてからみんなでコミュニケーションを取りながら体を動かし、ボールに慣れる遊びを行ってからパスやドリブルを教えました。ドリブルリレーでは2チームに分かれて競争しました。自分のチームが先にゴールしても相手のチームを応援するなど仲良く行うことが出来ました。シュートでは、ステップシュートやジャンプシュートを教えました。上手くシュートが打てる生徒もあまり上手くいかない生徒も大学生にアドバイスをして貰い良い雰囲気で行うことが出来ました。最後は、4対4のミニゲームを行いました。チームで協力してシュートを決めたり、ディフェンスでパスをカットしたりなど盛り上がりのあるゲームとなりました。
大学生は、いつもはプレーをする側ですが指導する側となり、どう声掛けすれば上手くなるのか、どうやったら生徒が楽しくハンドボールをしてくれるのなどを考えながら行いました。教員を目指す選手もいるのでこのような機会をありがたく思い、次回もより楽しいミニハンドボール教室になるようにしていきたいと思います。