平成28年度全日本学生ハンドボール選手権大会VS関西大学


平成28年度全日本学生ハンドボール選手権大会VS関西大学の結果報告をさせて頂きます。

武庫川 26(14-14・12-7)21 関西大学

前半は、相手に先制される展開からのスタートとなりました。武庫川も橋本の積極的な速攻で点を取り返します。なかなか流れが掴めず、苦しい時間帯が続きました。両チーム共に警告を多くもらい、激しい攻防の中でも、ひとりひとりの強いプレーで得点を重ね、前半を14-14の同点で折り返しました。
後半は、相手に先制されたものの、開始2分で相手の退場から連続得点を奪いました。中盤になるとキーパーのナイスセーブとDFが上手く機能し、後半11分から24分まで無失点に抑え、速攻での得点で26-17と点差を大きく広げました。残り5分にメンバーチェンジを行いましたが、そこから連続得点をされ、26-21という結果に終わりました。
思い通りのプレーが出来なく、今日の試合でインカレという大舞台ではなにが起きるかわからないことを改めて感じることが出来ました。
明日は15:30〜北島北体育館で東京女子体育大学との試合です。明日は総力戦になることが予想されます。コート、ベンチ、応援席が一丸となり勝ちにいきます。ご声援よろしくお願いします。