平成28年度全日本学生ハンドボール選手権大会VS東海大学

平成28年度全日本学生ハンドボール選手権大会VS東海大学の結果報告をさせて頂きます。

武庫川 30(14-8・16-10)18 東海大学

前半は、川田代の積極的なポストプレーで獲得したペナルティを藤田が決め1点目を獲得します。DFでは全日本インカレに向けて練習し続けてきたDFで全員が相手に間を割らせない様にハードワークをし相手の攻撃を防御します。OFでは、ロングやカットインや速攻、サイドでの積極的なシュートで得点を重ね前半を14-8で折り返します。
後半は、開始10分OFでミスが目立ちましたが、苦しい時間にDFでやることの徹底が出来ました。中盤には粘り強いDF、得点を重ね、後半20分には24-14と点差を広げました。メンバーチェンジした選手も強さのあるプレーでチームの勝利のために個人の役割を果たしました。試合開始から一進一退の攻防となりましたが、守って速攻の展開で得点を重ね、得意の試合パターンをはやく掴むことが出来た試合となりました。今日は学校の先生方、OGの方、ご家族、恩師など、大勢の方に試合を観ていただき、たくさん方から応援されているチームだと改めて感じることが出来ました。明日は14:00〜松茂町体育館で関西大学との試合です。チーム一丸となり明日も勝ちにいきます。ご声援よろしくお願いします。