秋季リーグ戦 第8戦目VS同志社大学

平成28年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦第8戦目VS同志社大学の結果報告をさせて頂きます。

武庫川 30(18-5・12-8)13 同志社大学

前半は、川田代の強いポストプレーで先制点を獲得します。武庫川の強みであるDFから速攻で得点を重ねます。その後も積極的な強いプレーでペナルティを4本獲得し、すべてを得点につなげ前半を18-5で折り返します。
後半は、DFでの失点が多く、速攻でも自分たちでのミスが多く続き得点につなげることの出来ない場面があり、連続失点が続いてしまいました。

秋季リーグも今回の試合を終え、残り1戦となりました。今まで以上に、チーム一丸となり練習を行い、最後の1戦を武庫川らしいゲームをし、良い形で勝利してインカレに繋げていきたいと思います。