秋季リーグ戦 第7戦目VS関西福祉科学大学

平成28年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦第7戦目VS関西福祉科学大学の結果報告をさせて頂きます。

武庫川 36(15-11・21-12)23 関西福祉科学大学

前半は、速攻の川田代のシュートで先制点を獲得します。しかし、その後のDFで連携が取れずシュート達成される場面が多く、自分たちの流れを掴むことが出来ませんでした。また、速攻でも相手キーパーのナイスセーブで得点を重ねることが出来ず15-11で前半を折り返します。
後半は、武庫川の強みであるDFから速攻で得点を重ね、点差を広げます。終盤ではメンバーチェンジも加えて、ベンチに入った多くの選手がコートに立つ事が出来ました。
今回は、今シーズン最後のホーム戦で大学の先生方、OGの方、恩師の先生、保護者の方、他の部活動生など沢山の方々が応援に来て下さいました。残すところ秋季リーグも2戦となりましたが、より一層チーム一丸となり今後の練習に励んでいきたいと思います。ご声援ありがとうございました。