秋季リーグ戦 第3戦目VS立命館大学

平成28年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦第3戦目VS立命館大学の結果報告をさせて頂きます。

武庫川 33(16-14・17-11)25 立命館大学

前半は、DFからの速攻で先制点を獲得し、その後も武庫川の強みである速攻で点数を重ね流れを掴みますが、相手のロングシュートで点数を重ねられ同点に追い付かれます。両サイドの得点が多くあり、16-14で前半を折り返します。後半は、武庫川らしい激しい当たりのDFで速攻で連続得点を獲得します。相手の退場も重なり、自分たちのペースで試合を運ぶことができ、終盤ではベンチに入った16人の選手が全員コートに立ち全員で戦うことが出来た試合となりました。

残りの6戦もさらにいい流れを掴み、武庫川らしい試合をして勝ち続けて行けるように、チーム一丸となり練習に取り組んで行きます。ご声援ありがとうございました。