秋季リーグ戦 第1戦目 VS天理大学

平成28年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦第1戦目VS天理大学の結果報告をさせて頂きます。

武庫川 23(10-9・13-12)21 天理大学

前半は、相手のDFの隙をついたプレーでポストシュートで先制点を獲得します。しかし、武庫川の強みの速攻でミスが多く続き得点へつなげることが出来ず、流れを掴むことが出来ませんでした。前半の終盤では相手との接触で一人退場し、数的不利の状況が続きましたが守り抜き、前半を10-9で折り返します。後半は、DFのシフトを変え相手に免疫のないシステムで粘り強いDFをしますが、ミスが続き相手にリードを許す展開となりました。しかし、終盤に追いつき、後半27分に3連続得点で23-21という結果に終わりました。
武庫川らしいゲーム展開が出来なかったという課題がみえた試合となり、悔しい試合となりました。
これから長期間にわたって続くリーグで結果と共にインカレに向けて内容にもこだわった試合が出来るようチーム一丸となり練習に取り組んで参ります。ご声援ありがとうございました。