〝華 SAKU〟へ部員全員で行きました。

今日は、ウエイトトレーニング終了後に部長の渡邊先生と監督の松木先生と部員全員で武庫川女子大学と内野家が共同で経営している〝華 SAKU〟へ行きました。
 ハンドボール部では、当たり負けしない強い身体を作るために週に2回ウエイトトレーニングを行っています。ウエイトトレーニング後の30分以内にタンパク質と炭水化物を含んだ食事を摂ることにより筋トレの成果を出しやすくすることが出来ると言われています。しかし、自宅から通う選手も多く30分以内に食事を摂ることが難しい状況にあります。そこで〝華 SAKU〟さんにお店を貸切にして協力して頂き週に2回ウエイトトレーニング終了後食事を摂らせて頂いています。
食事では一汁三菜を基準にビュフェ形式で自分の好きなお惣菜を取り、お茶碗に山盛りの白米を食べています。身体に良いものばかりで、全員が美味しく頂いています。

周りの方々にも協力して頂いていることに感謝し、秋リーグ、全日本インカレに向けて強い身体を作り結果へ繋げていきたいと思っています。